image018

出会い系アプリで彼女ができた!馴れ初めの話を書いてみた

岡山県に住んでいる23歳の男です。
働き始めてからというもの、出会いがなく、物足りない生活をなんとかしようと出会い系アプリの「YYC」を使い始めました。

すると、使い始めてからすぐに色んな女性からメッセージや足あとがついたりして。正直嬉しかったです。
でも、サクラとか怖かったので、最初はかなり警戒してましたね。

そんな中、ようやくこれだと思う女性が現れました。
プロフィールをしっかり書いていて、僕より一つ上の女性でした。

さっそくメールかLINEのやり取りをしたいと提案すると、快く応じてくれて、嬉しかったです。
それから一週間、LINEで雑談したり、お互いのことについて質問しあったりしました。
あと、顔写真も交換したんですけど、結構可愛い子でしたね。

話すうちに惹かれて、もっと仲良くなりたいなって思うようになりました。
話し方も丁寧で、好感が持てましたし。

聞けば彼女は近所に住んでいて、これはチャンスだと思い、僕の方から

「今度食事に行かない?」

と誘ってみました。
返事はOK!

週末に倉敷のアリオで食事をすることになりました。

そして当日…
18時頃にアリオの入り口付近で待ち合わせました。
本当に来てくれるかなって、かなり不安で落ちつきませんでした。
そうしていると、彼女が来てくれました。

小柄で可愛らしく、OLって感じの服装でしたね。
とても女性らしくて、びっくりしました。写真で見るよりもずっと素敵な人でした。

お互い緊張しつつ「はじめまして」って感じで挨拶をした後、アリオのハンバーグ料理店で食事をすることになりました。
彼女は女性だし、小柄だからそんなに食べないのかなって勝手に思ってたんですけど、しっかり食べてましたね。
仕事終わりということもあって、話題は仕事のことが多かったです。

LINEでは愚痴を言ったりしない子だったんですけど、この日は「今日こんなことがあったの」「ねえ聞いて」と自分から話してくれて。
そんなギャップも可愛いなって思いました。だからこそ、彼氏の有無はかなり気になりましたね。

食事の後に「近くの公園で休憩しよう」って誘って、人気のない場所で改めて「どうして出会い系を使ってるの?」って聞いてみました。
すると彼女は「男性経験がなくて、このままじゃいけないなって思ったから」と答えてくれました。
詳しく聞くと、過去に男性から嫌がらせや痴漢を受けたことがあり、なんとかしたいと一念発起して出会い系を利用したとのこと。

彼女の話が事実かどうかは分かりませんが、僕でよければ協力したいと素直に思えました。
それに、このまま出会い系アプリを使っていたら危ない目に合うんじゃないかって、不安になりましたし。
そこで僕は

「僕でよければ、友達からはじめませんか?」

と申し出ました。
彼女はちょっと泣いたみたいですけど、返事はOKでした。

それから僕たちは友達からスタートして、一年後、ようやく恋人になれました。
出会い系アプリはあまりイメージがよくないかもしれないけど、僕は使ってよかったと思っています。